ホーム > 全身不調からの決別

全身不調からの決別

  • 体験談集(実例集)
    地域情報誌「マイタウン」誌取材より

    全身不調からの決別

    I.Nさん(29歳)精華町にお住まいの主婦。明るく肌色もつややかな美人。

    一昨年の夏、車を運転中に旧に呼吸困難に陥り、救急病院へ運ばれて以来、首が重い、痛い、めまいやふらつきで1人で車にも乗れない不安症状に陥ってしまう。

    医者にかかったが、貧血もないし別段内科的には問題なしと診断され、母親が通院していた「アトラス・セラピー」に受診した。

    レントゲン撮影で、首の3,4番目のズレがわかり、当院独特のアトラス(第一頚椎)への軽い刺激により徐々に矯正する事で、これまでの表現し難い全身の不調が消えてゆくのが自覚できたという。

    昨年1月妊娠がわかり、骨盤の歪みも矯正、9月には、当初から指導された呼吸法が役立ち、産院で賞賛されたとか。
    出産後は、骨盤の固定をアドバイスされ、早くもとの状態に戻せた。

    「OL時代、パソコンを打つ指先が冷たく、肩こりがひどい。疲れると目も開かないくらいで、生理痛も大変だった事など全く嘘の様に思えます。」

    「先生初め、スタッフの方が明るく親切で本当に心強く、しんどくなったらいつでも力になってもらえると思うだけでずいぶん心が落ち着いて明るくなりました。」

    と語るI.Nさんは、現在ラッピングコーディネーターを目指している。

     

    頚椎の歪みを矯正すると脳への血流も回復、身体のバランス調整により、全体症状が改善しました。
    (院長談)

    地域情報誌「マイタウン」誌取材より
    m11