ホーム > 婦人科の先生に薦められて・・・

婦人科の先生に薦められて・・・

  • 肩こり・腰痛最前線  癒しの現場から 

    VOL3

    天理市 M.T子さん(50才)

    婦人科の先生に薦められて・・・

     更年期に入ったのでしょうか、最近は肩こりがひどくなり、血圧が高くなって、夜も眠れず、精神安定剤を飲んで寝ていましたが、とにかくいつも気分が悪くて辛い毎日でした。
     内科の先生から処方された血圧降下剤と肩こりを和らげるお薬を飲んでいましたが、ほとんど効果がありません。
     毎年受けている定期検診では、内科で胃や腸の内視鏡検査まで行いましたが、何の異常もなし。 それでも肩こりがひどかったので、血圧が安定していた日に、鍼灸院へ行こうと出かけましたが休診でした。それで、調子の良いときに子宮ガン検診を受けておこうと婦人科に行きました。

    そこで、先生から「ハリなどに興味があるのだったら、一度アトラスへ行ってみたら。私も行ったことがあるのだけれど、何で良くなるのかわからないけれど楽になるのよ。」と言われ、ダメもとで行ってみることにしました。
     コンピューターで身体の歪みを解析し、AOTという機器を耳の後の第一頚椎に軽く当てて体のバランスを調整するというものでしたが、何でそんなことくらいで歪みが調整できるのかとにかく不思議でたまりません。
     しかし、実際、アトラスからの帰りは肩の辺りがポカポカしている感じでとても軽くなっていたのです。160以上あった血圧も140くらいまで徐々に下がり、予定していた海外旅行にも行くことができましたし、旅行中も調子よく過ごせました。
     婦人科の先生から「何でかわからないけど、楽になるのよ。」と言われて通い始めましたが本当でしたし、薬も飲まなくて済むようになりました。今でも不思議なくらいですが、信じられないくらい調子よくなったのは事実です。

     体に生じる小さな歪みが、長年経つと様々な症状となって出てきます。病院へ行って検査してもらったけれど、どこも悪くないと言われたのになぜか調子が悪いという三浦さんのような方は、是非一度ご来院下さい。ほんの少しばかり歪みを調整することで、本当に信じられないくらい楽になるケースも多いのです。(院長談)