ホーム > 母も私も元気になりました!

母も私も元気になりました!

  • アトラス・セラピー  体験談集 VOL7

     母も私も元気になりました!

    手芸好きな母が針をもつ姿を見なくなったと思ったら、肩こりがひどくてそれどころじゃないとのこと。

    それでかなりストレスもたまって苦しんでいたようですが、そんな時、たまたま広告を見て行ったのが「アトラス・セラピー」でした。

     治療が終わって帰ってきた母の姿を見てびっくり。すごく元気そうなんです。

    その後も何度か通っていましたが、体調が良くなったそうで、また手芸を楽しむようになりました。

     私は中学時代にバスケットボールで膝と腰を痛めているのですが、立ち仕事するようになってからは腰痛がひどくなり、気分が悪くてものも食べられないようになってしまって。

    落ち込む私を見て、母が「アトラス・セラピー」を薦めてくれたのです。

    最初は半信半疑でしたが、腰痛は頚椎の歪みやズレから来ていると診断され、体のバランスを調節してもらいました。骨をボキボキするのではなく、痛みをまったく感じることがないほどソフトな治療でしたが、終わると不思議なことに痛みがないんです。

    体がすごく楽になったので、初回でそんなに良くなるのだったら、何回か行けばもっともっと良くなるだろうと思ったので通ってみると、しばらくは好転反応がきつくて、以前よりズレをひどく感じたりしましたが、そのうちにすっかり調子が落ち着きました。

    「我慢しないで、しんどくなったらいつでもおいで」と先生から言われ、なんだか気分まですごく楽になりましたよ。

    最近は、調子が悪くなり始める危険信号を感じたら見てもらうようにしていますが、それでも1ヵ月に一回くらいでしょうか。

    なかなか体の小さな歪みを感じることはできませんが、それを放っておくと大きく影響していってしまうものです。

    常にしんどい、いつもどこかが痛いというような状態では、余計に体の危険信号を感じることはできにくくなりますから、早めに歪みやズレを調整して、自分の体の不調意や歪みに気づきやすい状態にしておくことが大切です。

    くせや習慣によって体のズレや歪みは誰にでも起きることですから、調子が悪いと感じたら、ぜひ早めにご相談ください。    (院長談)

    woman07