ホーム > 姿勢を良くするための方法

姿勢を良くするための方法

  • 姿勢を良くするための方法

     姿勢を良くしようとしてがんばりすぎないでください。

    生きていくために効率のよい体のかたち―→(深い呼吸が出来るかたち、
    血流が良くなるかたち、
    酸素が全身に行き届くかたち、
    心からニッコリ出来るかたち)

    が、自然に姿勢をよくしてくれます。

    背筋を伸ばそうとがんばりすぎると、肩に力が入って、疲れるだけです。

    「あごを引いて」が良い姿勢、ということもかなり間違った情報です。

    まず、立ってみてください。(座っていても結構です。)

    次に、「バンザイ」をしてください。

    お顔は、ニッコリして肩の力を抜いて、自分の手の指先を見てください。

    そこから、指先に集中して、天井に「あと一センチで指先が天井にタッチ!」する様に伸ばしていってみてください。

    かかとが浮くぐらい伸びたら、身体はそのままで、腕と肩を下げてください。

    膝もおなかも伸びていますね。

    胸も上がっていますので、呼吸も深く出来ます。

    肋骨が広がっていますので、心臓も圧迫されずに膨らんでくれます。

    首も伸びていますので脳への血流も増えてしまいます。

    ぜひ、お散歩の途中でも思い出して「バンザイ」をしてみてください。
    身体はそのままで腕と肩だけ下ろしてその形で歩いてみてください。

    バストアップにも効果的、

    かなりいい気持ちになりますよ!

    Dr.matsuura