ホーム > 腫瘍も消え明るい日々再び

腫瘍も消え明るい日々再び

  • 第11回

    腫瘍も消え明るい日々再び

    【41歳Cさん談】

    四年前に、右股関節部分に腫瘍が見つかり摘出手術を受けて以来、歩行時に身体が傾き、頭痛、肩こり、息苦しさや不定愁訴と、身体の不調が続きました。

    カイロや整体、漢方薬局と巡ったものの良くならずその上、術後の定期検診で再び腫瘍が見つかり、
    不安と絶望でますます落ち込んだ昨年4月頃、知人に紹介され同院を受診しました。

    先生にじっくり話しを聞いてもらい、不調の原因を詳しく説明され
    【目からうろこが落ちる】気持ちでした。

     

    今までの失望が希望に変わり、必ず良くなる自信が生まれました。
    先日の検診では、腫瘍まで消えて驚いてしまいました。治療費の負担も少なく精神面のケア―までされ、どんどん昔の私を取り戻し、松浦先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

    この方の場合は、身体の正しい情報が脳へ伝わりにくくなり、免疫力の低下を起こした結果病気になってしまいました。

    本当の原因を取り除く事で結果も大きく変わってきた様です。  (院長談)

    「地域情報誌マイタウン」誌取材より